みなさんは通常小銭どうしていますか。

目下、ポッケが重くなったなと感じていた。おおかたクレジットカードやキーポイントカードが増えたからだろうとついつい思っていた。そうして、ひとりでに財布に厚みも出てきたので、いくぶんビリオネアになった盛り上がりにもなっていた。
ただし、月額日前になって、現実に直面したのである。カードが増えたわけでも、ビリオネアになったわけでもなかった。ただ、ポッケの中の紙幣がザクザク小銭に変わっていうだけだった。
なので、一部分問に思った。ポッケの小銭を、みんなはどうして支出やるのだろうかって。
100円玉や500円玉は普段のショッピングの際に意識すれば無くなっていきそうだが、邪魔は1円玉と5円玉です。ショッピングのたびに増えていく、上述小銭はどうして消すのだろう。
コンビニエンスストアのカンパ箱にまるごと投入して勝利させることもできそうだが、大量の小銭を来れるからには紙幣を入れろよという店員に思われそうだし、一際気持ちのこもっていないカンパが明確で恥ずかしい気がする。
または、宿屋に投宿したときに、衛生員の自分へのチップとして置いてみようかとも考えてみた。但し、質の高いサービスを提供していただける日本の宿屋では、忘れ物として堅実に素行され、電話がかかってきみたい。チップどころか、余計な手間をかけてしまいそうです。
みなさんは小銭邪魔をどのようにして解決しているのだろう。人材不足が深刻な介護業界。どんな仕事があるのでしょうか?